--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-10-22(Thu)

金沢大地 井村さんと豆腐づくり体験会(2009/10/18)

10月18日(日)金沢大地さんで豆腐づくり体験会が行われました。
あいにくの雨で、予定していた畑見学は中止となりましたが、
金沢大地代表の井村さんより、農薬や加工における添加物の問題、金沢大地の取り組みについてお伺いした後、金沢大地の元気な大豆を使った豆腐づくりを、参加頂きましたみなさん、オルター金沢のスタッフ、一緒に体験しました。


P1020571.jpg

▲「農薬なんて使いたくない!」みんなそう思っているけれど・・・どうして現状では、こうも大量の農薬が使われているのでしょう?
井村さんがお話し下さいました。
例えばお米。市場に卸す際の等級検査で、お皿いっぱいの米粒に対したった2粒の「欠陥米」が含まれているだけで、取引価格が格段に落ちてしまうのです。
たった2粒・・・でも、農家の方々にとっては死活問題です。
だから、カメムシなど「欠陥米」を生む原因となる害虫を駆除しようと、農薬が散布されるのです。
ちなみに、農薬を散布しないで栽培しても、「欠陥米」が1皿10粒を超えることはほぼないそうです。
また、カメムシがかじった米を食べたって、農薬がおよぼすような、人間に対する危害はありません。
農薬を減らすためには、私たち消費者の理解が必要ですね。

DSCN0869.jpg

▲これが金沢大地の大豆です!一粒一粒手分別しているとのこと。
この大豆を使って、いよいよ豆腐づくり始まりです。


DSCN0873.jpg

▲まずは豆乳。井村さんが目の前で実演して下さいました。


DSCN0881.jpg

▲あっという間に、フレッシュな豆乳が搾り出されました。
出来立ての豆乳を、みんなで試飲。
思わず「おかわりっ!!」っと言いたくなるような、ゴクゴク飲める濃厚な味わいでした。

P1020592.jpg

▲どんな豆腐が出来るのかなぁ~興味深々。
豆腐としての命を吹き込む”にがり打ち”には、井村さん直伝のコツがあります。
うまく、固まるといいけど・・・

DSCN0885.jpg


▲出来ました!!
金沢大地の恵みをたっぷり含んだ、味も密度も、愛情も、ぎゅっと詰まった極上の豆腐です。



<参加者の声>
「「金沢大地の豆腐作り」に参加させて頂き有難うございました、井村さんのお話を伺う事が出来農業について色々考えさせられました。これから今まで以上に感謝しながらオルターさんから届く品々を頂きたいと思います」
金沢市 小柳さん

「お豆腐作りは、楽しかったです。有難うございました。自然人!!の井村さんが安全な食品作りをされている誠実な姿勢が印象的でした。1個の豆腐に感謝するばかりです。」
金沢市 樫本さん

「きょうは金沢大地さんでのお豆腐づくりに参加させていただきまして有り難うございました。
井村さんのお話も大変興味深く、私たちに安全で安心な食べ物を提供してくださっている生産者の方々へのお返しは、私たちが賢い消費者になることだと感じ入った次第です。
井村さんのご講演などもお聴きできる機会があれば、ご紹介くださいませ。
お豆腐づくり、楽しく、美味しかったです。帰宅後、早速、井村さんのオススの豆腐ステーキをしました。胡麻油で焼いた表面は香ばしく、内側の豆腐はしっかりとコクがあり、今後、我が家の食卓に度々のぼりそうです。」
金沢市 長村さん

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。